割れたパウダーファンデーションを復活させる裏技

パウダーファンデーションというのは、落下などの衝撃を与えると、その表面が割れてしまう事があります。
割れたままにしておくと、ひび割れ部分から、どんどんと粉状になり、化粧ポーチやバッグなどを粉で汚してしまう原因になってしまいます。
ですが、買ったばかりや、お気に入りの物であれば、割れてもまだ使いたいと考えるのが当然です。
ですから、もしも割れてしまった場合は、もう一度、固める事を考えるのがお勧めです。
もう一度、固めたいと考えた場合、まずは砕く必要があります。
中身を全てケースから取り出し、ビニール袋に入れて、粉々にしていきます。
固めず、粉の状態で使いたいと考える場合、この時点でルース用のケースを購入し、そこに入れて使うのもお勧めです。
そして、元通り固めたいと考える場合、粉をケースに戻し、上にラップをかけて、底が平らな物で圧縮し固めていきます。
粉がしっかりと固まったら、冷蔵庫で2時間から3時間程度、冷やすと、しっかりと固まり、持ち運んでも粉が飛び散らない状態に復活します。
ですから、割れてしまったからといって、そこで諦める必要はありません。
購入時に比べて固めになってしまう事がありますが、無駄にはならないので、復活させてみるのがお勧めです。

Comments are closed.