ミネラルファンデって、普通のファンデどう違うの?

通常のファンデーションは石油成分や界面活性剤、防腐剤などが含まれているため、カバー力があり、見た目がきれいに見える反面肌に負担をかけています。毛穴などに入り込みやすく皮脂と混ざって吹き出物や肌荒れの原因になったり、密着度が高い反面クレンジングを使用しないと落とせないので、強い洗浄によるバリア機能の低下を招きます。一方ミネラルファンデーションの原料は全て自然素材に由来しています。ミネラルの微粒子だけでできているため軽い圧迫感のない着け心地で、敏感肌でも安心して顔に伸ばす事ができ感想を招いたりするような事はありません。中にはビタミン誘導体やシルクなど美容成分を配合しているものもあります。パフなどで塗るのが一般的な他のファンデーションは違い筆で回転をさせるようにつけるとむらなく綺麗に伸びます。また普通の洗顔料で簡単に洗い落とせるうえ、長時間着けたままでも肌色がくすむ事がなく、UV効果もあります。カバー力はメーカーによって様々ですが素肌感のある仕上がりで、厚塗り感がありません。重ね付しても肌に負担にならず、低刺激で臭いもほとんどないのが特徴です。きめが細かいパウダーを混ぜるだけで簡単に自分好みの色が作れます。

Comments are closed.