ミネラルファンデの正しい使い方

ミネラルファンデは正しい使い方をすれば、ごく少ない粉の量で高いカバー力を発揮します。
一般的にミネラルファンデは下地不要のものがほとんどなので、下地を使う必要はありません。
しかし、使いたい場合は、シルクパウダーがミネラルファンデと相性の良い下地です。シルクパウダーは肌に足りない水分を補ってくれたり、過剰に分泌された皮脂を吸い取ってくれます。ミネラルファンデは粉状なので、油分の多い肌にのせると崩れやすいです。ミネラルファンデを使うときには、スキンケア商品も油分の少ないものを使いましょう。肌のトーンが気になる場合は、軽くコントロールカラーを使ってください。
次に、ミネラルファンデを肌に乗せる方法です。ブラシかパフにごく少量のミネラルファンデをつけます。
ブラシの毛の中までファンデがなじむように、少し力を入れてぐりぐりとファンデをブラシにとってください。
まず、ブラシでポンポンと軽く顔中に粉を乗せてゆきます。顔全体に粉がいきとどいたら、次はブラシで細かく円を描きながら、肌と粉をなじませるように伸ばしてゆきます。毛穴をきれいにカバーするように、丁寧に行ってください。
ここであまり力を入れるときれいに粉が肌に乗りません。力の加減に注意してください。
ミネラルファンデはカバー力がしっかりしているので、コンシーラーも基本的に必要ありません。
しかし、気になる部分がある場合は、ファンデの後にコンシーラーでカバーしてください。

Comments are closed.