崩れにくいと噂の男塗りとは?

メイクにはさまざまな方法がありますが、その中にはメイクが崩れにくい男塗りというものがあります。
この方法はどんなものなのでしょうか。

その方法はとても簡単で、塗りたいファンデーションをまず手の平に取り、両手を合わせて馴染ませていきます。
そうした後は、その手を顔に伸ばしたり、塗ったりするのではなく、叩き込んでいく感じで、全体的に行なって下さい。
イメージ的には、化粧水をつけるような感覚で行なうと分かりやすいです。

それでもムラがどうしても出来てしまうと思いますから、その部分は小さいスポンジを利用して、毛穴に押し込んでみましょう。
あまり目立たなくなりますので、見た目も綺麗になりますよ。
最後の仕上げは、手の平で抑えるようにしまして、手の平の体温がアイロンのようになりまして、メイクがしっかりと仕上がるのです。

もうちょっと工夫したい人は、手の平に馴染ませる時に下地も混ぜて、温かくしてから顔に叩き込んであげますと、早くメイクを完了させる事ができます。
注意点として慣れないうちは、ファンデーションの量を間違ってしまい、厚化粧になる可能性もありますので、量を少なめにして、複数回に分けて調整していく方法が良いのではないでしょうか。

Comments are closed.